melpic

ヨガで肩こり改善するにはどんなポーズがおすすめ?

肩こり解消のヨガポーズ慢性的な肩こりで悩む人が日本には多いですね。肩こりは血行不良で起こることが主な原因となっているそうです。私も慢性的な肩こりの一人でしたが、ヨガを始めたことによって良くなったと感じられます。そんな肩こりを改善することができるヨガのポーズがありますので3つ紹介したいと思います。

一つ目は開脚前屈のポーズです。このポーズは紹介する3つのポーズの中で肩こりに効くとされている人気のポーズです。足を肩幅よりちょっと開きます。後ろで手を組み、呼吸をしっかりしながら前屈をします。腕は天井に向かって上げます。その姿勢をキープしている時も呼吸はしっかりやりましょう。

二つ目は、ウサギのポーズです。これは上記で紹介した開脚前屈ポーズを座ってやるようなポーズです。まずは、正座をします。息を吸いながら片腕を上にあげ、後ろへ回します。もう片腕も同じようにやります。後ろで手を組んで、背筋を伸ばしながら上体を前に折り曲げます。開脚前屈ポーズとウサギのポーズで共通していえることは、両腕を肩より上にあげることです。こうすることによって、肩あたりの血行が良くなり肩こりが少しは改善されるのです。


三つ目は、首回しのポーズです。これは場所を選ばず、どこでもできるのでオススメです。この首回しで大切なのは呼吸です。むやみやたら首を回すのでは効果は半減します。
首を前に倒しながら息を吸い、右に回します。頭が後ろに回したところで息を吐きます。絶対この呼吸法でなければならないわけではないですが、しっかりゆっくり呼吸をすることが肩こりに効果があるのです。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ