melpic

ヨガで骨盤矯正を改善するポーズについて

三角のヨガのポーズよく骨盤が歪んでいると痩せにくなんていいますよね。骨盤は人間の身体の中心部にありますし、歩く基盤となるものです。それが曲がっていたり、歪んでいたりすると他の身体の部分に悪影響が出てきます。骨盤は非常に重要なのです。


最近のヨガ教室では、女性向けに骨盤矯正をメインとしたヨガ教室がはやっています。そういう教室で骨盤の歪みを強制するヨガポーズとして必ずやるポーズがあるのでご紹介します。


それは、三角のヨガポーズです。これはヨガの基本ポーズの中の一つで誰でもやりやすいポーズだと思います。立っている姿勢で足を肩幅よりちょっと広めに開き、そのまま左手を左のくるぶしに触りその姿勢をキープします。これを左右、同じ数だけ行います。この時に呼吸はとめたらいけません。しっかり深い呼吸を心掛けて下さい。


他には、ねじりのポーズです。あぐらをかいて、右足をたてて左足は伸ばします。、右足を左膝の外側にかかとがくるように右足をおきます。その後左肘を右膝において、右後ろを見るように体をひねっていきます。反対側も同じようにやって下さい。このポーズは骨盤矯正だけでなく、肩のゆがみも治してくれます。ひねる時に息をはいて行うとより上半身がひねれます。

骨盤矯正にいいのは、上半身をひねるのを取り入れているのであれば効果があります。適度なひねりはお腹のシェイプアップにもつながりますし、骨盤の歪みを治してくれます。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ