melpic

ヨガとマントラの関係性を解説しています。

マントラマントラという言葉を聞いたことはありますか。マントラというのは、サンスクリット語で言葉や文字を意味し、瞑想したり深く考えたりして知識を理解するために使われます。

マントラは声に出したり心の中で唱えるためにあります。私が今行っているヨガ教室では、授業の最後に「オーム」という一文字の言葉を唱えます。これもマントラと呼ばれています。

心の中で唱えることによって、心に良い影響を与え物事が良い方向行くといいます。一種のマインドコントロールのようなものです。皆さんも縁起担ぎのようなものを大事なことの前にやったことはありませんか。それをやると心が落ち着いて、良い精神状態で色んな物事に向かうことができるというおまじないです。

私の場合、緊張したら手のひらに人という文字を書いて飲み込む行為をすると緊張が解れていました。同じようなものがマントラには含まれています。

マントラの中にはエネルギーが閉じ込められており、唱えることで体の中にじっくりと入っていきます。ですので、マントラを唱えることで元気になったり頭がスッキリしたりします。

瞑想で唱えれば、心が落ち着き自分自身と向かい合うことができるのです。最初はマントラを声に出して言うことから始めて、次は心の中で唱えるというように徐々に自分と向き合っていくようにすれば、何れはマントラが自分の中で必要不可欠な存在になっていくでしょう。マントラを唱えることは良いことばかりなのです。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ