melpic

ヨガはうつにも効果的?

壁に寄りかかる女性
ヨガを始めると、どうしても効果として肉体的部分の効果に目が行きがちなところはありますよね。ヨガは肉体的部分はもちろんですが、うつや精神面でも非常に良い効果があります。実際、鬱患者に3ヵ月から6ヵ月ヨガをやらせた結果、うつが軽減されたという研究発表が出ています。

今は昔と比べてうつ病患者が増えています。世の中に色んなストレスがある中で、私たちは生きていかないといけません。

ヨガだけでなく、他のスポーツをやるだけでもストレス解消になる人もいますよね。激しい運動をすることで汗をかいてストレス発散するのです。人にはそれぞれストレス解消になるものを持っています。ただし、ヨガと他の激しいスポーツと違う点が一つあります。それは、ヨガはリラックスすることを目的としていることです。他のスポーツとは違って、深い呼吸や瞑想を取り入れており、精神的に落ち着かせて気持ちを安定しなければいけません。

ですので、ヨガをする場所は静かなところで行わなければならないのです。また、川の流れる音や鳥の鳴き声などの自然の音楽をヨガ中に流すことがあります。これもまた心を落ちつかせるための一つのやり方です。

ヨガは鬱になる原因の自律神経のバランス良く調整することができるのです。ヨガのポーズとそのポーズに合わせた呼吸法によって、自律神経にいい刺激を与えます。それで交感神経が活発になるのです。身体と心の繋がりを大切にするヨガは鬱病を軽くするのに必要な要素をすべて持っています。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ