melpic

ヨガインストラクターの資格について。

ヨガを将来教えていきたいという方でそのために資格取得を考えている人はいらっしゃると思います。

日本だけでなく、世界中で多くのヨガインストラクターを養成するためのコースがあります。でも、コースの良し悪しは実際授業を受けないと分からないものですよね。コストも少なからずかかりますので、値段や時間、受講内容などを色々考えてから結論を出さなければなりません。
ここで知っていてほしいことがあります。それはヨガのインストラクターになるために資格取得は絶対に必要なものではないということです。

資格を持っていなくても、ヨガは誰でも教えることができます。決まったルールがあるわけではありません。しかし、教えるためにはそれなりのヨガの技術や知識は必要になってきます。だから、皆ヨガ養成講座などを受講したいと思うのです。知識や技術を深めるために資格取得のコースを受けることは決して間違ってはいないです。

ヨガインストラクターの資格の中で有名なのは、「全米ヨガアライアンス認定」です。

この資格を得たからといって、すぐにヨガを教えられるわけではありません。やはり、実践は必要でヨガをやる人のヨガに求めているニーズに答えるようにしなければなりません。

これは実際教室で生徒に教えてみないと分からないことですので、ヨガのインストラクターをやる人は生徒とのコミュニケーションは大切になってきます。ヨガのインストラクターになるには、ヨガを技術と知識だけあればいいというものではないのです。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ