melpic

ヨガマットのおすすめと選び方

ヨガマットは良いものだと結構な値段がしますよね。
私はヨガを始めた時、続けられるか分からなかったのでヨガマットは買うのを控え大きなバスタオルを代用していました。

しかし、ヨガを始めて一ヵ月が経った時、床はかたいので膝や手が痛いし、足を大きく開いた時に汗で滑ったりしてなかなかポーズに集中できませんでした。
ヨガを続けられそうと感じた時にヨガマットの購入を考えたのですが、色々な種類や値段があってなかなか購入できませんでした。
その時にヨガの先生に良いヨガマットはどんなものがいいのかと伺ったところ、選ぶポイントを教えて頂きました。

そのポイントは2つありまして、マットの素材と厚さです。素材に関しては、やはり滑らない素材がいいですね。
ポーズに集中するのがヨガをするにあたって重要になってきますので、汗をかいても滑らないことが大切です。先生のオススメマットはプラナという名前のマットです。

先生の多くはこれを愛用しているようです。日本では今非売品のようですのでネットで購入してみるといいかと思います。
厚さに関しては、薄いものだと3ミリから厚いものだと6ミリがあります。6ミリのほうがヨガをやっている時はやりやすいようです。
しかし、持ち運びに便利なのは3ミリのようでヨガが終わった後クルクルと丸めやすいというのはメリットですね。

最近では厚さ8ミリ、9ミリのマットも出てきているようです。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ