melpic

うわさ話を嫌う事で得られるメリット

会社に入って驚くことはたくさんあると思いますが、その中でも「うわさ話をする人が多い」と感じたことはありませんか。男性でもそういう人はいるかもしれませんが、割と女性に多いと思ったことはありませんか。うわさ話ってどちらかというと、いい話よりも悪口の方が盛り上がりますよね。先輩が後輩の悪口を言ったり、上司にかわいがられている人をひがんでいじめたり…。でもそんな話を聞いていても気分が悪くなるだけですよね。でも話に入らないと、今度はこちらがターゲットにされてしまったりと大変です。その気持ちも良く分かります。でも、そのまま相手にしていると、自分もその仲間だと見られてしまうのでそれも心配です。

うわさ話が得意な人は問題ないのですが、もしうわさ話が嫌いだったら話を振られても、「あ~、そうなんだ~」と流してみてはいかかでしょうか。相手はあなたがどんな反応をするのか、どんな話をかぶせてくるのかを楽しみに待っています。

「あ~、そうなんだ~」と言っておけば、人の悪口に対して、肯定も否定もしていないことになります。もし、何か情報を知っていたとしても、そこでわざわざ教える必要はありません。自分の胸にだけ留めておけばいいのです。いずれ相手の方から、「あの人に何を話しても乗ってこない」と思われ、聞きたくない悪口も耳にしなくて良くなるはずです。

そしてあなた自身は、「悪口を言わない口の堅い人」という信頼を得ることができるでしょう。そんなあなたには黙っていても、色々な情報や相談事が自然と集まってくるはずですよ。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ