melpic

失敗から立ち直るコツと4つのステップ

人間なら誰だって失敗はつきものです。失敗しない人なんてこの世に存在しないと思います。
どんなに偉い人だって過去には大きな失敗をした結果、成功につながったという有名人も多いものです。

私は人生は失敗の連続だと思います。私たちは失敗から逃れることはできないのです。
それだからといって失敗をしても良いというわけではないのですが。
失敗を「あー失敗した」と思うか、「失敗から学ぶ」かでその後の人生は大きく変わってきますよね。

失敗をバネに次回のチャンスに結びつけることだってできます。

月並みな言葉ですが、考え方で失敗したから諦めるのではなく
何が原因だったか考えて次は同じミスを繰り返さないようにするのが大切ですよね。
そうすることで失敗を挽回するチャンスもめぐってきます。
いつまでも落ち込んでいたって運やチャンスから見放されてしまうのではないでしょうか。

失敗から立ち直るステップ


失敗して喜ぶ人はいません。失敗は成功の元と思えるのは成功してからの話です。とりあえず失敗を無駄にしないためにも失敗の本質を見極めないといけませんよね。

投げやりになったり、くよくよしてしまったり、言い訳を考えたり、それは失敗と向き合っているわけではないですよね。私は感情的になって失敗と向き合っても都合よく解釈しようとすることに必死になりがちで失敗を無駄にすることばかりでした。せっかくの失敗です。感情的な自問自答は自分で反省するだけで十分です。

本質を見極めるには受け入れる事


人間はどうしても弱い生き物なのでなかなか失敗を認めたくないという心理が働いてしまいます。

でも、失敗を受け入れられないと次に進めなくなってしまうんですよね。自分の痛いところだから、目をそらしたいし、泣いて怒って誤魔化したい。でも、そこが一番注目するところなんですよね。自分の事だから、本音は一番わかっているはずです。

落ち着く事


一番の鍵は、失敗の事実を客観視するために、落ち着く事が大切です。それから客観視してみると分析しやすくなります。第三者の視点で失敗を分析すると、いくつかおかしいと感じるポイントがあるはずです。その疑問を紙に書いて、自分で答えてみましょう。

失敗の過程を把握して、明確になった改善点が見付けるまでが大変です。

人に見てもらう事


あとは自分以外の人に見てもらう事によって、失敗の本質にもっと気付きやすくなります。勇気がいるかもしれないのですが、信頼出来る方から指摘をうけるというのは、否定ではなくて、改善の余地があるという事ですよね。誰にでも意見を求める事とは、まったく違ってきます。

つまり尊敬出来る方、信頼出来る方との縁を大切にしていく事が、次への大きなステップになっていきます。

受け入れること


あと、失敗を素直に受け入れて改善することです。意外と受け入れられなくて、モヤモヤしちゃう事もあると思います。そういう時は逆に開きなおってしまうのも立ち直るコツです。

いつまでも起きてしまった失敗にクヨクヨ悩んでいたって解決はしないし同じ失敗をしてしまう可能性だってあるかもしれないですよね。

失敗したら素早く頭を切り替え次の行動に移りましょう。そうは言っても失敗を頭から切り離すのは難しいものです。自分の趣味に没頭したり何かほかのことに集中するのも良いでしょう。ゲームやスポーツ、カラオケなど自分の好きなことをしてリフレッシュするのが大切です。

自分を責めたくなる時もあると思います。でも、自分をもっと大事にして大丈夫です。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ