melpic

楽してお金を稼ぎたい気持ちはいけない事?

お金というのは、汗水流して働いて稼ぐものだ!と、私たちは教えられていますし教え込まれていますよね。
でも、ここっていつも矛盾が生じています。

なぜかというと、行き着くところを考えると、人間楽をしたいという気持ちから色んな道具が開発されてきたんだと思うんですよね。
楽をしたい、というのか、便利というのか、それは言葉遊びみたいなものだと思うんです。

お金を引き寄せていきたい!という発想も、

ものすごく苦しい仕事をこなしてお金が入ってくるようになりたい!というわけではなくて
心の奥底にある本心は、天からお金が降ってくるような出来事ないかな!
っていうぐらいに、楽をしたい気持ちがあると思います(笑)

この楽したいという気持ちを否定しなくても良いと、私は思っているんです。

じゃないと、自分が悪い事をしているんじゃないだろうかって罪悪感みたいなものがついてきてしまうんですよね。

私も経験があります。

今では、自由な時間でブログを書いて収入をえるという生活に慣れてきました。

でも、初めの頃というのは、周りの人はちゃんと仕事に向かっていて、自分はこんな事をしていて良いんだろうか。。
現実逃避をしているだけなんじゃないかなって思ってしまいました。

ただ、その時先生に教えて頂いた事があるんですね。

「月給、日給、時給をもらう生き方とは、違う生き方もあるよ。」って。

つまり、労働時間を提供する形の仕事もあれば、そうでない仕事もある。

例えば、ミュージシャンだったり、作家さんだったり、
創作をしている人って、決まったお給料をもらっているわけではないですよね。

この2つは同一線上にあるものではなくて、まったく別物なんだなぁって。

そこで、楽をするというか、私は周りが決めた価値観とは、違う働き方をしているんだ!って理解で出来たんです。

これが、潜在意識にうまくはまった!って気分になって、仕事もどんどん楽しくなっていきました^^

少し視点をずらして考えると、切り替わる事ってたくさんありますね。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ