melpic

潜在意識に委ねる事の本質とパムグラウトのこうして思考は現実化する

潜在意識に委ねて下さい。
そんな言葉を聞いた事があるかもしれません。

例えばマーフィーの法則で有名な、眠りながら成功する、という言葉のイメージって
寝ている間に、妖精さんがきてくれて、仕事を片付けてくれる、みたいな。

潜在意識に委ねるというのは、もちろん、そういう事ではありません。

潜在意識に委ねる


委ねるというと、任せる、という意味合いを持ちたくなるのですが
そうではなくて、意識を傾ける、こうとらえてみて欲しいなと思います。

意識を傾ける事によって、
あなたが解決したい問題への集中度がどんどん増していきます。

この意識が傾いている状態になればなるほど、
情報をキャッチするアンテナの感度が良くなっていくんですね。

パムグラウトの「こうして思考は現実化する」を読まれた方も多いかと思うのですが
本の中にあった実験2「フォルクスワーゲン・ジェッタの法則」で、黄色の車や蝶を見つける。

という話がありました。
これは、48時間以内に、黄色の車や蝶を見つけよう!という実験ですが
意識を傾けていくと、街で走っている車を見ていて、
黄色の車をどんどん見つけられるようになっていくんですね。


他にも、探し物をしている時は、探しているものを声に出していると、
見つけやすくなる、なんて事もあります。
これも、実際に声に出す事によって、意識が集中していくからです。


このように、意識を傾けていけば、見えるものが変わってくる。
これが潜在意識に委ねる事の本質だと私は思います。
なので、放置をする、という事とも、他力本願とも、違う事。

つまり、潜在意識に委ねるという事は、選択肢の幅が広がっていく、というイメージでもあると思います。

もっと身近な事に例えてみると
ここ最近の物価の値上がりが気になりますよね。

どうしても、10円20円の値上がりでも、敏感になっている現状です。
そういった時、節約をしたいという気持ちがあれば、

Aというスーパーで、○○が安い。という情報だけでなく、
Bというスーパーの方が○○は安い。という、選択肢もキャッチ出来るようになります。

結果、より節約が出来ますよね。

つまり、
潜在意識に委ねれば、願いが叶うという事ではなく、
選択肢の幅が広がる事によって、自分に最適なものを選ぶ事が出来る。
その結果、成功していく確率も上がっていく、というイメージを持ってもらえればと思います。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ