melpic

頭の回転を速くする方法

頭の回転を速くする方法はあります。訓練すればだれでも回転が良くなります。  

先ず回転が良い人は脳の中の伝達機能が早い人です。早く伝わる状態にするには頭を休養させればいいのです。休養させる一番の方法は質のいい睡眠です。  

しっかり眠っているが私の回転は悪いという意見もあります。なぜ早くならないのか、その原因を考えてみますと次のようなことではないでしょうか。  

医学的なことはよく分かりませんが、頭の中に多ければ多いほど好ましい無数の引き出しを持つことではないでしょうか。そして普段から新聞や書籍から正確な知識を拾い集め、それぞれの引き出しの中に知識を綺麗に折りたたんで入れておくことではないでしょうか。  

さて議論が始まります。無数の引き出しから取り出した知識を武器として論戦に臨みます。イメージとしては頭の中でつぎつぎと引き出しを開け、論戦に役立つ知識を取り出しています。  

頭の回転が良いということは、引き出しへのインプット、引き出しからのアウトプットが人より早いということです。そしていかに正確な知識をインプットしているかということになります。正確なインプットの元は新聞や書籍です。人それぞれでしょうが、紙媒体からのインプットがより確実にできると言われています。  

また経験もアウトプットには役立ちます。次に開ける引き出しはどれかということを経験は教えてくれます。経験が豊富と言うことは、普段からアウトプットの訓練が何回も何回も行われていることになります。豊富なインプット、そして経験豊かなアウトプット、これらがかみあえば頭の回転は間違いなく早くなります。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ