melpic

めんどくさがりを治す方法

めんどくさがりは気持ちの問題のような気がしますが、実は体が動かないのを無理に動かそうと思うので、嫌気がさしてしまい、やりたくない気持ちが大きくなってしまっているようです。

めんどくさがりを治していくにはまずはフットワークの良い身体を作ることが大切だったりします。精神と身体のバランスって大切で。そのためにも、日頃から適度に運動を行い、いちいち頭で考えなくても動ける身体を作ることが必要です。

特に脚力や腹筋が弱ってくると動くのが億劫になり、めんどくさがりになってしまう傾向があるんですよね。また、運動不足になると筋肉が減り、脂肪が増えてしまいます。

脂肪はめんどくさがりになる大きな要因で、さらにやる気も失わせてしまうという、悪循環があるんです。脚力や腹筋をつけておくと、考える前に行動できるようになるので、めんどくさいという感情が減っていきます。

ですので、めんどくさがり治していくには運動が効果的です。特に脚力や腹筋を鍛えておくと、身体を動かすことが苦にならなくなり、それに伴っていろいろな作業がサクサクとできるようになるので、結果的にはいちいち面倒だと感じることがなくなるようです。

効果的な運動はウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がお勧めです。毎日続けることで脂肪が減って筋肉が付くだけではなく、ネガティブな思考が少なくなっていきます。

あれこれ考える前にまずは運動を行う習慣を付け、少しずつメンタル面も変えていきたいものです。また、めんどくさがりをマイナスに捉えずに、めんどくさくない方法はないかを考えて新しい方法を生み出していけば、今までよりも効率的な方法が見つかるのかも!


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ