melpic

ストレスと潜在意識の関係について

ストレス解消
ストレスとは、現実と快楽の欲求のバランスが崩れた時に起る症状であると言われていて、その他にも他者から否定されたり不快と感じる関わり(ハラスメント)を受けた時にも感じるものです。
このストレスは溜め続けると鬱の原因になり、深刻になると脳幹が麻痺し、統合失調症や心的外傷後ストレス障害になるといわれています。

このストレスと潜在意識は深い処で繋がっており、以前にもお伝えしたトラウマとの関連で溜まり易い人と溜まり難い人がいます。

つまり、ここでも幼少期の家族の環境で差が出てしまうんですね。

ではストレスが溜まりやすいのはどんな人か?

人には現実を認識する器と快楽を求める器が天秤の様になっているとイメージしてもらうと分かりやすいかもしれませんが、この天秤のバランスが崩れると、生き辛さを感じるといわれています。

現実を認識する器は重すぎると自他共に厳しくなり、追い詰めたり思い詰めたりします。
この器の重い人の口癖は、〜しなければ…。

逆に快楽を求める器が重すぎると適当になり自他共に線引きが出来ずに曖昧になります。
この器の人の口癖は、何とかなるさ。

人はこの現実と快楽の中にあり、常に日常生活の中でバランスを保ちながら影響を受けストレスを感じて生きているといえます。

例えば、ストレスを感じるのは潜在意識が関係している事もあり、トラウマ等によるものもあります。

過去の記憶を思い出したり、触れられたりした時にもストレスとして感じたりするため注意が必要です。

この場合のいき辛さは根が深いので、単純に発散するだけではケア出来ないので、やはり専門家の力が必要になってくると思います。

このバランスが崩れる事で人はストレスを感じていき辛さを感じるのですが、何事も溜め過ぎない事が大事だといえます。

溜まったストレスをケアする方法は発散する事が1番です。
頭を空っぽにする瞑想や心地良さを感じる音楽やアロマ等で5感を刺激する方法が効果的です。
5感を刺激することでリラックス効果が現れ、心地良さを感じてα波が出ます。

これが潜在意識には非常に良くストレスの軽減にもなり、この積み重ねがストレスを溜めない為の手段になっていきます^^


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ