melpic

冷静な判断力をつける方法

冷静な判断力を身につけるためにはまずは気持ちを落ち着ける事。その為にすべき事は?

想定外の事が起こって予定通りに仕事が進まなかったりすると、いつもしないミスまで連発してしまうといった負の連鎖を起こしてしまう原因は、気持ちの焦りが主な原因ではないでしょうか。全ての事を想定内の出来事として考える為には、気持ちを落ち着ける事だと思います。言うのは簡単ですが、実際にはどうしたらいいのかわからない方も多いでしょう。

仕事の時だけ気持ちを落ち着けて、冷静な判断をしようと考えても、なかなか難しいものです。常日頃から気持ちを落ち着けて、冷静に物事を判断できる力を身に付けておく事が大事です。

一番簡単な方法は「瞑想」です。毎日朝と夜に15分ずつ、楽な体勢で深呼吸をして、頭を空っぽにするだけです。横になってもいいですし、目をつぶらなくてもいいです。自分が一番リラックスできる体勢になって、何も考えず、ただ呼吸にだけ集中して、心を落ち着かせましょう。

瞑想をおすすめする理由

瞑想をする事によって、物事を俯瞰から見る癖がつきます。仕事上でも生活する上でも、何があっても感情的にならず、冷静に今何をする事がベストなのかを考え、行動に移す事ができるようになるでしょう。瞑想を日頃から行っていると、気持ちが穏やかになったり、頭がすっきりしたり、自分の感情をコントロールする事ができるようになります。

もちろん、個人差はありますので、必ずこのような効果があるとは言えませんが、アップル創設者のスティーブ・ジョブズや、映画監督のクリント・イーストウッド、サッカー日本代表の長谷部誠選手も日頃から瞑想をする事を習慣付けていますし、1日30分程度で出来ますので、物事を冷静に判断する力を身に付けたい方は、トライしてみてはいかがでしょうか。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ