melpic

完璧主義のデメリット

人間の性格は人それぞれで、きっちりとした人、慎重な人、細かいことはあまり気にしない人など様々ですよね。どのタイプが一番良いということはなく、それぞれに良い点があると思います。

完璧主義の人は、仕事ができる、しっかりしているという良い印象がある反面、細か過ぎるとか、人に対して厳しいと思われてしまうことも多いはずです。もし完璧主義であるがゆえに、日々の生活で疲れきってしまっていたり、イライラが続くようなら、少し意識を変えていく必要があるでしょう。

完璧主義の人には、次のような行動パターンがあると思うのです。例えば、書類の確認一つにしても、失敗をしてはいけないと強く思うあまり、必要以上にチェックをしてしまう。また、相手に仕事を任せてミスをされるくらいなら、自分でやってしまう方が完璧にできると考えて、なんでも一人でこなしてしまう。主婦の方の場合は、洗濯や掃除といった家事を完璧にやらないと気が済まないという人もいるでしょう。

完璧主義は悪いことではありませんが、度が過ぎると色々なデメリットが生じてきます。書類確認の場合は、まず時間的なロスが発生します。それから、徹底的な確認作業のために神経をすり減らしてしまうことにもなります。見直すことは、ミスを減らすうえでは重要な作業ですが、必要以上に行うと疲れてしまいます。時には、相手を信頼して手伝ってもらうことも大事だと思うのです。何人かの目でチェックする方が自分の負担も減りますよね。

それから、家事には際限がありません。掃除をした後も、すぐに埃や髪の毛が床に落ちていることに気づいたことはありませんか。日常が動いているうちは、完璧にゴミを取り去ることは難しいですよね。家事も程々にしておかなければ疲れる一方で、結果として、部屋を汚す家族に八つ当たりしていまうことにもなりかねません。

繰り返しになりますが、完璧主義は悪いことではありません。ただ、完璧主義を続けていると心が参ってしまうのです。燃え尽き症候群になって、何もかもやりたくないと思ってしまうかもしれません。

何事もミスなくこなすことができれば一番良いですが、7割くらいできれば良いと思っている方が精神的にも楽だと思うのです。100%を目指してやっていたのにミスをすると相当落ち込みますよね。人生においてミスは付き物なのです。ミスをした後のリカバリーさえできれば良しとしましょう。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ