melpic

心配性を治すよりも良い方向にもっていきましょう。

心配性だと、何かをやり始めるのに時間がかかったりするんですよね。
心配が先立って、不安なことばかり考えてしまって暗くなってしまったり。そういう点で心配性は損だなぁって思っている人多いと思います。

だから心配性を治したいって気持ち、よく分かります。でも、基本的に心配性って治らないと思った方がまず楽ですよ。
心配性を治すというより、心配性な部分が人生において良い方向に働くよう自分の考え方や行動を変える方が人生楽しくなるはずです。

まず、心配性だからお金の管理や仕事の仕方でリスクヘッジをとれるわけです。だから心配性の人って投資に向いていたりもします。

最悪の事態が生じても、損しないように保険をかけられるので、人より稼ぐ能力も実はあったりするんですよ。

それに、仕事のプロジェクトなどでも、あれこれ想定外の事態に見舞われても、心配性なら別のプランに変更できたり、他人に仕事を割り振ったり、臨機応変に対応できるわけです。備えあれば憂いなしの行動がとれることは、利点なのでどんどん伸ばしていきましょう。

あと、将来の漠然とした不安を人に言ってしまいがちなのは、言葉を付け足すことで回避しちゃいましょう。例えば、老後が不安と思っても、「でも今は美味しいランチ食べられるから幸せ」って付け加えてみてください。それだけで結構気持ちが楽になるはずです。ちなみに心配性な人は、人の心配や不安にも敏感。

悩んでいる人に手を差し伸べてあげられるのも心配症の人が多いんだとか。とにかく、心配性は自分の良いところなんだって思うのが一番いいんじゃないかな〜って思います。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ