melpic

本当の自分を出せない心理

誰もが本当の自分をさらけ出せたらいいな〜って思うものです。しかし、思うように自分らしさを発揮できないことは多いもの。それは、さまざまな心理的要因が関わっている可能性があるんじゃないかなって思うんですよね。

例えば、自分のことよりも社会性を大事にしていると言い換えることもできると思うんです。自分らしさを封印することで、社会で生活するために物事を穏便にすませるわけですよね。大人な対応ってやつです。だから、まず自分を出せないことを負い目に感じることはないんじゃないかなって思います。周りに気を使えるようになったと肯定的に見ることができれば、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

また、本当の自分を出せない=人に嫌われたくないという心理の表れかもしれないですよね。結局自分可愛さに猫を被っているってことも大いにありえます。人は自分のメリットを最優先しているということです。なので、人に嫌われてもいいって思えれば本当の自分を出せるようになるとも言えるんじゃないかなって思います。でも、これは選択の問題なので、無理に本当の自分を出すこともないんじゃないかなとも思いますよ。

本当の自分を出さない方が幸せなこともいっぱいあるわけですから。それでも本当の自分を出してみたいんだって思うなら、親しい友人などでちょっとお試ししてみたらどうでしょうか。その反応を見て、出しても良さそうかどうか判断するのもアリです。本当に信頼できる友ならば、ちゃんとアドバイスしてくれるはずですしね。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ