melpic

根拠の無い自信を持つ2つの方法

自分に自信がないと思っている人ほど実は魅力がある人が多いんですよね。多くの方が、自分には自信がないってどんどん自分で思い込んでしまっています。

自分に自信がないと決めつけてしまってはこれからの人生が退屈なものになってしまいます。誰にでも長所はあるのです。

自分を持つ方法


まず自分の良いところを見つけるところから始めましょう。欠点だらけの人間なんていません!

皆、長所を持ち合わせています。
そして自分の性格を書き出してみて下さい。このとき短所ばかりでなく長所も書きます。短所を書いたら良い部分として変換してみましょう。すると短所も長所に変わります。

行動を変える


そして次は自分の行動を変えてみることです。これはなかなか難しいことですが自分を変えるためには重要なことなんです。自分に自信がない人は行動も引っ込み思案でいつもおどおどしています。また思い切って環境を変えるのも良いことです。

引っ越しをしたり女性で髪が長かった人は思い切ってショートにしてみる、ファッションを変えるなども良い方法です。

言葉を変える


そして友達や同僚から褒められたら「ありがとう」と肯定的な言葉を使いましょう。

自信のない人はせっかく褒めてもらっても

「私なんか」など否定的な言葉を使うことが多いのです。「自分にはこんな良いところがあるじゃないか」と自信を持ちましょう。

さらに歩き方や口調も明るめの声で話し胸をはって歩くようにようにすると良いですね。また朝はエネルギーがみちている時間帯です。朝起きたら朝日をたくさん浴びて1日のエネルギーをもらうようにして下さい。

このとき深呼吸をして「自分はできる、可能性がある」と思うようにして下さい。
そうすると心に中にこの言葉がしみ込んで自信が持てるようになります。

また、「自分は出来る」と声に出して繰り返し、自分に言い聞かせていく
「アファメーション」ですね。口から発したことは後に自分に返ってきます。


根拠のない自信でいいんです。


自信のある無しは、本番に強い弱いと関係しているような気がします。

自分の力以上に発揮する人と出来ない人がいますよね。前者は多少準備不足でも「自分はこれだけやったんだから大丈夫」と思える人ではないでしょうか。例えばコンペの時、せっかく準備万端で当日を迎えても、自信なさ気に発表されたら相手の印象は良くないですよね。

資格試験なども同じですね。

たとえ根拠が無くても「自分は出来る」と自分をまず信じることが奥深く眠っている力を引き出すのではないでしょうか。

仕事でもプライベートでも根拠の無い自信を持つことは大切だと思います。それぞれに持って生まれた性格もありますが、褒められた経験が多い人は根拠の無い自信を持っている方が多いような気がします。

あなたのご兄弟やご友人はいかがですか?多くの人は褒められて悪い気はしませんよね。褒められたことで嬉しくなり、知らず知らずのうちに自信に繋がるのではないでしょうか。「子供は褒めて育てよ」という言葉もありますね。

根拠が無くても自信を持っていろいろ挑戦されて、実績を重ねることが大切です。小さな実績の積み重ねがやがて大きな結果に繋がっていきます。

自分に自信を持ちたいと思ったら自分を変える勇気を持ちましょう。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ