melpic

決断力をつける方法

仕事も人生も選択の連続です。
しかし時にはかなり迷ってしまい、結局選択に失敗してしまったということもあるかもしれません。

もしその時に選択に失敗してしまっても、後でやり直す機会はあるものです。
選択の失敗をいつまでも後悔しているのも、決断力が付いていないということなのかもしれません。

簡単に決断力を付ける方法


決断力を付けるためには、まずは早寝早起きの習慣を付けてみましょう。早く起きるためには早く眠ることが必要です。

早く眠るためには夜の様々な誘惑に打ち勝つ決断力が必要です。なんとなく夜の時間をダラダラと過ごしてしまっていては、無駄な時間を費やしているだけになってしまうかもしれません。

早く眠れば早く目が覚めます。夜はやろうと思っていても、誘惑に負けてできないことでも、早朝ならばやりやすいと思います。
また早朝の時間はタイムリミットがあるので、なおさら「今やらなければ」という気持ちになります。

この、「今やらないといけない」という気持ちも決断力を付けるには大切なことです。「いつでもできる」では、おそらくいつまで経ってもやることができないかもしれません。またやったとしても、ダラダラと中身のない無駄な時間を過ごしてしまう可能性もあります。

早寝早起きの習慣を身に付けていくと、自然に決断力も養われていきます。夜は1日の中でも一番決断力が鈍る時間帯です。
夜寝ている間に頭の中が整理されますので、大事な決断は朝行う方が向いているとも言えるでしょう。

早寝早起き習慣とタイムリミットを設けることで、決断力が付くようになっていくようになります。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ