melpic

潜在意識にアクセスするために良い瞑想方法

波紋瞑想というと、あなたが思い浮かべるのが静かな場所で無心になる為にする座禅のようなものと想像されるかもわかりません。
今回のテーマは潜在意識に効果的な瞑想方法をお伝えします。

まずはどのようなマインドかと言いますと、これは、超集中した状態。
人の持つこの超集中した状態が最も効率良く潜在意識を引き出せると言われているんですね。

では、この、超集中した状態はどんな状態なのかを簡単にお伝えします。

例えばアスリートの方達の精神状態だと認識をしてもらうとわかりやすいかもしれません。
メジャーのイチロー選手や、フィギュアスケートの浅田真央選手等他にも沢山いますが、有名な選手程メンタリティーも一流だと言われています。
でもこれが瞑想と何の関係があるのかと思いますよね?

彼らは独自の方法で潜在意識を自在に操るためのトレーニングを積んでいます。

その方法は様々で試合のイメージトレーニングや、苦手意識の克服、潜在意識に良いとされているリラックスの方法を知っているのです。

また、このイメージトレーニングは思い描くイメージによって結末が変わるため、良いイメージを思い描くことが極めて重要になります。
このトレーニングを間違えると悪いイメージが潜在意識にインプットされ、結果、必要な場面で力を発揮できないので注意が必要です。

そして、潜在意識に良いとされる瞑想方法として、リラックス状態を作り出すことが効果があると言われています。例えば、音楽やアロマ等、人の5感を刺激する癒しグッズはリラックス状態を作りだす為に有効な手段になります。

あなたはα波をご存知でしょうか?人がリラックスした状態の時に出る波長の事です。このα波が出た状態が、潜在意識に良いとされています。

心地良さを感じられる時間をつくることが潜在意識に良く、活性化されるので、結果、雑念が消え、瞑想になっていきます。
以前に、潜在意識はデータベースであると定義をしましたが、本番や大事な場面で実力を発揮できない人は、潜在意識に成功してはいけないプログラムがインプットされている可能性があります。

この状態の人は、どれだけリラックスした環境を作っても、本番で成功出来ないプログラムが発動するため、成功を納める事が出来ません。
心地良い空間を作り、リラックスした状態を時々創る気持ちの余裕が、潜在意識にアクセスしやすくなっていきます^^


簡単な瞑想方法


瞑想を続けていくと、リラックス効果が高まって潜在意識に入りやすくなっていきます。

瞑想をして潜在意識にアクセスしていく事で、インスピレーションがうまれたり、自分の本心、やりたい事、やるべき事が見つかったりするのでおすすめです。

しかし、一言に瞑想と言ってもいきなり目を瞑って床に胡坐をかくという訳ではありません。そこで、私が普段から行っているな簡単な瞑想法をお教えしたいと思います。

時間と場所


ベストは自宅のベッドや布団の上で照明を消すことですが、ここでは職場の場合を例に挙げます。時間は昼休み、場所は自分のデスクか近所の公園といった所でしょうか。もしそうでなくとも仕事が立て込んでいる場合など、一度気持ちをリセットしたいと思えばそれはベストタイミングだと思いましょう。

瞑想方法


問題の瞑想をする方法ですが、基本的に目を瞑る事に意識を傾けるのではなく腹式呼吸を重点的に意識します。目を瞑れば効果は高くなりますが、あまりにも疲れているとそのまま寝てしまう可能性が有るので注意が必要です。

その為、腹式呼吸で体から悪い意識や気持ちを吐き出すように深く呼吸する事で、目を瞑らなくとも良い瞑想が可能です。

どんな効果がえられる?


瞑想の効果は、人それぞれ違ってくるのですが、まず集中力が高まるというのが大きいですね。たぶん、瞑想をする事で、オンオフの切り替えが上手くなるんだと思うんですね。そのため、瞑想をすると、オンの時の集中力も倍増する効果があるかなって思います。

他にも、ひらめきがうまれやすくなったり、瞑想で心を落ち着ける訓練をしていくと、感情をコントロールしやすくなったりと効果は盛りだくさんです。

イメージングのコツ


瞑想を簡単に行うコツは、イメージをするのがおすすめです。例えば、あなたがなりたい姿、手に入れたいもの、色々あると思うのですが、それが手に入った時の、ワクワクした気持ち、幸せな気持ちをイメージするんですね。

ただし、心の底から信じられるイメージをもってください。あなたが少しでも、疑ってしまうと、あまりいい効果を得られません。

注意点


私が瞑想をする上で気をつけている点があります。それは、深く入り込みすぎない、瞑想をやり過ぎないという事です。あくまでも気持ちを一度リセットするという事を心がける方が良いと私は思っています。私は瞑想に深く入り込みすぎると「瞑想」ではなく「妄想」や考えてしまうという事が有るからです。

もし、瞑想によってネガティブになってしまう、瞑想をしているのに気分がいまいち晴れないといった方がおられるのであれば、それは深く入り込みすぎている可能性があるので、少し瞑想から離れてみた方が良いかも知れません。

最後に


以上が私が普段行っている瞑想方法と気をつけている点になります。貴方が抱えているモヤモヤが瞑想によって晴れやかな物になるかも知れません。軽い気持ちで、道具も無く、スグに出来るものですので一度試してみてくださいね。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ