melpic

無力感から脱出する方法

しないといけない仕事はたくさんあるのに何もやる気が起きない、と感じて困っていませんか?そんな感情をただの怠け者だと扱ってしまうと取り返しのつかないことになってしまうことがあります。人それぞれの感じ方が違うように、発症する症状は違いますが、無気力な状態の自分を追い詰めて仕事をしていると仕事は手につかなくなりますよね。

まず、無気力な自分に素直になるのもひとつの解決策ではないでしょうか。体だけではなく、心にも負担なかかる生活を送ってはいませんでしょうか?仕事だけではありませんが、自分自身からの疲労信号かもしれないと私は思っています。疲れている状態に限界がきているのではないでしょうか。

もし、この限界を超えても仕事に励むというのはオススメしません。その先を見据えるとうつ病になってしまうかもしれません。実際に無気力感はうつ病の症状の一つとして挙がっています。

無気力感から脱出したいと考えるのならば、まずは余裕が必要ですよね。体と心を労ってあげましょう。何もする気が出ないのであれば、何もしないで過ごしてみるといいです。余裕が出てくると自然と何かをしている自分に気が付きます。

怠けたいだけの自分をあまやかすことと、体も心も疲れた状態を労るのとは全く違う効果をうみます。じっくり時間をかけて自分自身の求めることを把握するためにも、無気力に何もしない時間を過ごしてみるのもいいとは思いませんか?そうする内に、無気力な自分からも脱出できていると思っています。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ