melpic

現実を受け入れる方法

仕事の失敗、同僚との人間関係、自分の成績、受け入れたくない現実は数えきれません。納得のいく結果に至るまで現実を受け入れることができなくて、私は随分と成功を遠ざけていたと感じた経験があります。

現実を受け入れるということは生きていくためにはとても大切です。そんなことはわかっていますが、習慣にすることができなければ意味がないですよね。現実を受け入れられないと言う方よりも、実は現実を受け入れているつもりになっている方のほうが多いんではないかと私は思っています。

まずは受け入れようと必死になるのは逆効果です。冷静でないと受け入れた気になってしまうだけです。私が現実を受け入れられないと感じるときには、現実とはかけ離れた理想があります。イメージしていたのと違う、という拒否反応です。もうひとつは現実が自分にとってとても辛い、悲しい、悔しい、苦しい、自分の感情がついていかないときがあります。

理想とかけ離れた現実を受け入れられないとき、現在地は過程だと考えてみます。理想までの過程です。過程を自分自身で評価してみませんか?

受け入れられない現実と共に受け入れられない感情がある場合には、まずは冷静に感情を整理しないと一気に現実も感情も受け入れるとなると、相当のストレスになってしまいます。せっかちになってしまう私は感情を受け入れるのが苦手です。認めたくないことがあるとどこかで気がついているんです。

そこは容赦なく自分に問いただして、現実を受け入れる準備をするんです。整理するにあたって、私は自分の思ったことは記録します。とにかく思ったことを何かに書きます。そうすると視界からの情報に変わるので受け入れたくない現実もだんだんと受け入れられるようになっていきます。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ