melpic

簡単に気持ちを切り替える手順

イライラしたり、嫌なことがあって落ち込むと、なかなかその気分から抜け出すことは難しいですよね。
そんな気分になった時に、あっという間に気持ちを切り替える方法をお伝えします。

シチュエーションにもよりますが、
仕事中や家族との会話で感情が高ぶった時には、まずはその場を一旦離れることが一番です。

少し距離をおくと、モヤモヤやイライラからも距離を置くことになっていきます。

例えば、上司に注意されたり、同僚にイラっとした時などは、
作業を途中でやめて外の空気を吸ったりすると気分転換が出来たり、冷静になれます。
トイレの個室で自分の時間を作るというのも良いかもしれませんね。

ただ、このような感じで距離をおいても、なかなか嫌な気持ちを取り除くことができないのも事実。
そんな時は、メモ用紙にその時の感情を書いてみると、かなり効果があります。
実際に起こった出来事やその時に感じたこと、相手に対する不満や愚痴などを、できるだけありのまま書いてみて下さい。

書くという行動をしていると、あることに気がつくことはありませんか?

書く前までは、漠然としたモヤモヤやイライラが頭の中を埋め尽くしていたと思うのです。
極端に言うと、イライラした理由は忘れたけどイライラだけが残っているという感じでしょうか。

実際に自分の気分や感情を書きなぐることで、客観的な視点が芽生えます。

例えば「アイツのあんな言い方に腹が立った!」とメモに書いたとしましょう。
すると、どんな言い方をしたのかが思い出されますよね。
そしてよく考えてみると、相手が自分の個人的な部分を否定したわけではなく、
仕事に対する意見を言っただけということが分かるケースも多いです。

嫌な感情に支配されてしまったら、まずはその場を離れて冷静になることです。

そして、ありのままの気持ちを紙に書いて頭の中を整理するのです。
そうすれば、思いのほか早く嫌な気持ちから解放されていきますよ。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ