melpic

考え方の癖を変える方法

いつも、批判をされたら自分が悪いとネガティブになるのを変えたいとか、トラブルが起きると他人のせいにしてしまうといった考え方の癖は誰しもあって直したいと思うもの。ただし、考え方の癖は習慣なので意識していかないと直らないものだと思います。

訓練の方法としては、尊敬できる人なら、こんな時どう思うかな?とか想いを巡らせてみることが有効な手の一つかな〜って感じます。近くにロールモデルになるような人がいなければ、偉人にまつわる書籍を読んでみるのがオススメです。とにかく、自分と違う人がどう考えるかっていう考え方の幅を知ることが大事だと思うんですよね。トラブルが生じても、それをチャンスだって思う人もいるんだ〜って分かっていれば、少しは自分の考え方に疑問が持てるようになるんじゃないかなって思います。

また、考え方といってもネガティブなことを考えないようにしたいということなら、普段からポジティブなことを大げさに思ったり、口にしたりするのもいい訓練になるんじゃないかなって思うんですよね。いざというときに物事に感謝したいと思うなら、日頃から感謝してないとやはり出てこないんですよ。考えなくてもとっさに出てくるぐらいにするのが理想でしょうからね。

ネガティブな気持ちはどうしても出てくるので、最初のうちはそれに感情の上書きをするのがオススメかなって思います。ネガティブなことを思っても、すぐに「このピンチのおかげで成長できた」とプラスの表現に変化させることを徹底してると、自分の考え方を少し変えることができるんじゃないかなって思います。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ