melpic

自分の枠を超える方法

自分の枠を超えたいというのは、成長したいという気持ちの現れ。だから、その気持ちを利用してステップアップするのはいいことなんじゃないかなと思うんです。ただ、やる気が出たときだけで終わってしまわないように、後戻りしない自分の枠を超える方法を試す必要があると思うんですよね。

例えば、なんでもいきなり超えることって少ないと思うんです。英語の勉強でも出来ることなら辛くないけど、出来ない部分が出てくると困難に思えてくるんですよね。でも、この負荷をかけるのがとても大切。ちょっとつらいなって思うまでやるのが、何事でも大切なんですって。筋トレとかでも筋肉をつけるために、自分がダメだと思ったところからもう一回腹筋したりして、それがとても効くらしいですよ。

また、同じことをやるのでもタイムトライアルにするのもいいんですって。単語を毎日10個覚えていたのを、10分間から9分間に縮めてみるとかって感じですね。不思議なもので、時間を決めると人間ってなんとかその間に収めようとするものなんだそう。いままで10分かかっていたものが5分になれば相当時短になり、さらに新しいことができるようになって、いままでと違う自分になれてそうですよね。

あと、鳥瞰的に見てみるのが大事なんだと思います。いつも目の前のことにいっぱいになってしまうから、自分の枠が超えられないと思うんですよね〜。

自分より特にすごい人の自伝とか読んで、自分のもう少しできるんじゃないか?って気分も高めるのも自分の枠を超えるための準備体操としてオススメかなって思います。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ