melpic

良い人を演じることをやめる方法

「人から嫌われたくないため良い人を演じている」このような人もなかにはいると思います。「本当は良い人なんか演じたくない、本当の自分を表現したい」そう思っている人は今から良い人を演じるのはやめましょう。良い人は自分に自信がないため人から頼まれると嫌と言えなかったり、良い人を演じようとしてできないことにも「YES]と言ってしまうことがあると思います。

それでは自分が疲れてしまうしストレスもたまりますよね。時には「NO]ということも大切です。良い人を演じるのは見返りを期待したり、良い人と思われたい感情があるからではないでしょうか。もしかしたらいつも優等生で良い子でいなければならなかったなど幼少の頃の境遇が背景にあるかもしれません。「良い人」ばかりでは人に利用され悲しい思いをしてしまうかもしれませんよね。

ではどのようにして「良い人を演じることをやめる」かというと、良い人を演じている原因を追究して肩の力を抜き本当の自分をだすことが大切だと思います。何故、良い人を演じてしまうのでしょう。皆から好かれたいからなのか、それとも良い人をやめたら仲間はずれになってしまうからでしょうか。。。

友達ならは良い人をやめたぐらいで離れていくことはないと思います。もし離れていくようであればその人はあなたを利用していただけなのかもしれないですよね。本当の仲間なら離れることはないと思います。「頼まれてできないことはきちんと断る」「自分の意見を主張する」など実行してみて下さい。今までの自分とさようならして新しい自分になりましょう。

もう良い人を演じる必要はないのです。自分らしく生きていきましょう。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ