melpic

迷いをなくす方法

生きていくうえで迷いはつきものです。迷いなく生きていけたら楽で良いですよね。大きな迷いから小さな迷いまで人生において迷いはいつもつきまとってきます。「迷いをなくす」ということは決断をするという事だと私は思っています。迷いは時として大きなチャンスも逃してしまいます。それではどんなときに人は迷うのでしょうか。

自分の思い通りに物事が進まなかった時や挫折をしたときなど人は迷うのではないでしょうか。迷いは自分の心が決断するまでに至っていないため生じるのだと思います。例えば右に進もうと考えていたのに「もしかしたら左の方向の方が良いのではないか」など考えてしまうことです。

今までの潜在意識がそうさせてしまう部分もけっこうあります。癖ですからね。

物理的に動く事


迷ってしまう方は、とにかく物理的に動くことをおすすめします。というのは、迷って躊躇している間に、物事はどんどん進んでいってしまう事の方が、現実社会では多いからなのです。

わかりやすく言うと、

「風邪かなどうかな、病院いった方がいいかな、迷う。」、と迷っていても、なかなか良くならないと思います。薬を飲む、病院に行って、医者に見てもらう。こういった具体的な何かをしていかないと、実はもっと怖い病気にかかっていて、悪化してしまう事だってありますよね。

そうやって、まずは動いてみる。

迷った時は動くという経験値を積み重ねていけば、迷う時間がもったいないな、という事に気付けるようになっていきます。

すると、「自分はこう決めたんだから絶対こっちに進む、そのために頑張ってきたんだから大丈夫」と思えば考えは揺らぐことがないはずです。迷うのはまだ決断の段階になっていないからです。そして自分に自信があれば迷うこともないはずです。迷いは不安な気持ちにも似た感情で不安だから迷うと考えることができると思います。

迷いをなくすには自分に自信を持つことで迷うことも少なくなるのではないでしょうか。それには日々の努力も必要です。日頃から目標に向かって努力している人はチャンスが来たら迷うことなく進むことができます。また毎日小さなことでもよいので決断する訓練をしてみて下さい。

お店で買い物をするとき2つあるうちどちらかを選ばなくてはならない場面に出あったとき迷わず選ぶ癖をつけてみるのもいいですね。この日々の積み重ねが迷いを少なくし、潜在意識を書き換えていくのに役立ちます。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ