melpic

都合の良い人をやめる方法

どうしても人に誘われると断れないってことありますよね。でも、愚痴ばかりの飲み会に参加してもいいことなんてないですし、時間の無駄といえば実際に無駄です。だから都合の良い人をやめたいってことは多いはず。ちょっとしたことで、都合の良い人と思われない方法っていくつかあると思います。

例えば、行きたくない飲み会なら予定を入れて回避することは可能ですよね。すべての飲み会を断るのではなく、まず一回。それからその時に、飲み会とかは事前に言ってもらえれば参加できますってポジティブに伝えれば良いのではないでしょうか。予定が入れられなければ、資格の勉強をしていますとかでもいいと思うんです。仕事に役立つことをしているのに、機嫌を悪くする上司は基本的に少数派だと思います。

それから、プライベートのお誘いであれば下手にSNSとかをしないのも一つの手です。結局誘われる状況を作ってしまう側にも問題アリって人にも思われちゃいますから。最初から誘われる方法を限定させておけば、必要なときだけ声がかかるってことはあり得ると思います。人間関係も定期的に整理しておくこと。

本当に必要な人であれば、あなたを都合よくなんて使わないはずですからね。それと、都合よく集まる人になりたくないなら、自分が誘う側になるというのもいいんじゃないでしょうか。そうすれば、この人は誘わなくても、誘う人だって思われますし。毎回でなくても、人を誘う人だって印象づければ数合わせで呼ばれるなんてことも、案外減ったりするんじゃないかなって思います。


今回の記事は面白かったですか?

記事はリンクフリーでブログなどで引用可能です。
面白かったら、URLとともに引用してもらえると嬉しいです。

潜在意識を楽しむ会 無料会員募集!

無料の動画で潜在意識をもっと楽しくわかりやすく学んでみませんか?詳しい内容はこちら
潜在意識を楽しむ会では、以下3つの特典を無料でプレゼントいたします。
1 見るだけで潜在意識がわかる動画(過去4980円で販売されていたもの)
2 心の仕組みがわかるメールマガジン
3 会員限定の潜在意識に関するニュースレター
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。
迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ